Capillus 最先端の​低出力レーザー育毛器の効果についてAGAの男性型脱毛症とFAGAの女性型脱毛症。

内服育毛治療や植毛手術と併用。​円形脱毛症・全頭脱毛症

AGA育毛効果

Capillus272 低出力レーザー育毛器
Capillus 低出力レーザー育毛器

性別や年齢に関わらず、薄毛や抜け毛で悩みを抱いている方が急増しています。

育毛薬の内服や育毛剤の塗布以外に、日本皮膚科学会・米国皮膚科学会・欧州皮膚科学会が男性型脱毛症のAGAや女性型脱毛症のFAGAに対し、育毛効果を認め、使用を推奨すると発表した低出力レーザー育毛器をご存知でしょうか?

2010年に承認後、数多くの低出力レーザー器が開発されているアメリカで、業界最多個数のレーザーを搭載。照射時間も最短のCapillus カピラスが話題を集めています。

AGA治療の薬や育毛剤を使用せず、Capillusは一日わずか6分の新しい育毛法です。

そこで低出力レーザーがどのような製品かを説明し、日本でも注目されているCapillusの有効性が紹介します。

​Capillus 常任顧問が国際毛髪学会 2020 最高賞受賞

capillusの常任顧問

Capillusのメディカルアドバイザーを長年務め、前ISHRS会長のレオナルド博士は、2020年国際毛髪学会( ISHRS)にて、植毛外科医に送られる最高賞「ゴールデン賞」を受賞。

レオナルド博士には長年Capillusの常任顧問を務めており、自院でもCapillusを導入しています。

 

​低出力レーザーとは

​Capillus(カピラス)レーザー照射説明

低出力のレーザーとは、650nm(±5nm)の発光ダイオードを毛根内部や頭皮に照射することで発毛を促進するための機器です。以前は、ブラシなどのハンディタイプ型がほとんどでしたが、ご本人の使い方で照射ムラが生じることがなく、より均一に頭部全体に低出力レーザーが照射される全頭型タイプが現在は主流です。

Capillusの低出力レーザーを頭皮に直接照射することによって発毛を促進するものです。

AGA型・FAGA型脱毛に問わず、髪の成長に不可欠なATP(アデノシン三リン酸)の生成を活性化させ、血行を促進させ、育毛効果が期待できます。

体に「レーザー」と使うと聞くと、大半の方がまず思い浮ぶのは脱毛や手術の為に使う高出力レーザーです。

脱毛に使用するの高出力レーザーは細胞を焼き切る高い出力のレーザーを照射しています。

反面、低出力レーザーはほとんど使用感がなく、少し暖かいという程度の体感しかありませんが頭皮の表面や毛乳頭に光が照射されることでDHT(デビトロテストしてロン)が引き起こすATP不足や血行不良が改善し、育毛効果が期待できます。

CapillusはFDA(アメリカ食品医薬品局)からの認可も受けている低出力レーザー器の中で、現在最多個数のレーザー器を搭載し、照射時間も最短の製品です・

日本の厚生労働省に相当する機関のFDAをはじめ、近年で日本・米国・欧州皮膚科学会が低出力レーザーの効果に注目。

プロペシアやザガーロ、ミノキシジル、植毛と並び、Capillusは世界でもメジャーな薄毛治療と同等に男性・女性問わず、効果があると各国の皮膚科学会が推奨すると発表されました。

 

​低出力レーザーのメカニズム

​Capillus(カピラス)ロゴ

​低出力レーザーはどんな効果があるか

毛髪の主成分は血液中のたんぱく質です。加齢、生活習慣、食生活やストレスなどが原因で血行不良に陥ること近年高まっています。

男性型脱毛症のAGA。女性の男性型脱毛症のFAGAは体内のテストステロン(男性ホルモン)と5aリダクターゼが結合し、生じるDHTの増加が薄毛や抜け毛を誘発します。

毛細血管を通じ、毛乳頭まで到達した血液からたんぱく質が抽出され、毛乳頭内で細胞分裂を繰り返すことで毛髪は生成されます。

DHTが毛根内で増加すると、たんぱく質の細胞分裂に不可欠なエネルギー源であるATPが抑制されてしまいます。

低出力レーザーは毛根内のミトコンドリアが活性化されることでATPが増加します。

プロペシアやザガーロのように、DHTの発生を抑制するのではなく、細胞分裂に不可欠なATPの増加を促進する点が他の育毛法と大きく異なります。

DHTの発生を抑制しても、ATPが増殖するとは限りません。

低出力レーザーのCapillusの最大の特徴はATPの増殖を促す効果が他の育毛法と大きく異なる点です。

一定時間と適正な箇所にCapillusの低出力レーザーが照射されると血行促進作用も期待できますがすべての低出力レーザー育毛器でできるとは限りません。

構造や照射時間によってはATPの増加だけしか期待できず、血行促進効果が得られない製品もあります。

CapillusはFDAでの承認だけではなく、一般発売の開始前、2年間、毛髪医学の専門家の元、ATPの増加に加え、血行促進効果が一度に期待できることが確認されました。

毛髪の主成分である血液中たんぱく質の供給と毛髪の生成に不可欠な細胞分裂のエネルギー源であるATPの増加を一度に得られるのは低出力レーザー育毛器でも限られており、他の育毛治療でも類を見ない効果があります。

​臨床実験の結果

17週間をかけおこなわれた臨床実験の結果、利用者の95%の毛髪の増加を確認。

平均して、毛髪本数が51%増加との結果に至りました。

医薬品にも用いられる二重盲券法(ダブルブラインドテスト)は薬や治療法において、医学や研究者が効果を検証する為に用いる手法です。

客観的な評価の為に、ランダム化比較試験(RCT)で参加者を選定。プラセボ(ダ三ー器)を用いり、思い込みがないように臨床試験を計画。

19mmの頭部の面積を3mmにカット。Capillusの使用前・使用後をFDAが選定した第三者機関がモニターし、結果が発表されました。

他の低出力レーザー器よりも高い結果が出た最大の要因はCapillusのレーザーは照射個数が多いことや、場所に関わらず、低出力レーザーが頭皮全体にムラなく照射されます。

同時に、頭部全体に一斉に低出力レーザーが照射される為、血行促進効果が大変高く、他の低出力レーザー育毛器では得られない効果がCapillusでは期待できます。

​安全性への不安

体に使用する「レーザー」と聞くと、イメージするのは脱毛や手術を思い浮かべる方が多いのはすです。

Capillusが照射する「低出力レーザー」と脱毛や手術に使われる「高出力レーザー」は全く異なるものです。痛みや刺激などを感じることは一切なく、ほんのりと暖かいと感じる程度の体感しかありません。

2018年2月より発売を開始した新型Capillusは使用時間がわずか6分。ハンディタイプやバンドタイプの低出力レーザ―器もある中、薄毛箇所に関係なく、頭部全体のATPと血行促進が一度に得る為に最適な照射時間が算出。

ご利用になる方の薄毛箇所や面積に応じてレーザーの照射個数が異なる4タイプの製品をご用意。

6分間の照射時間が終了すると音と共に自動で電源が切れる設計です。

 

唯一の注意点は​、レーザーを直視しないことです。

​低出力レーザー育毛器は・米国・欧州皮膚科学会が推奨

 
​各国の皮膚科学会

​各国の皮膚科学会が推奨

低出力レーザーは2010年、米国食品医薬局(FDA)で育毛器として承認されました。

医療分野において、世界でも最先端の治療法や新薬などがアメリカで開発されています。

 

FDAとはアメリカでの医療品の開発や承認だけではなく、食の安全面も管轄する省庁です。

食品や医薬品、化粧品に医療機器などの許可や却下を下すだけではなく、FDAが承認すると世界でも多くの国がFDAの基準をクリアした製品の治験の免除を行うほど世界でももっとも厳しい基準を設けた機関です。

そのFDAにおいて、低出力レーザーは認められてきましたが2017年に日本皮膚科学会。時同じくしてEU(欧州連合)54か国の医師や研究者、医療機関が属する欧州皮膚科学会において、低出力レーザーを男性・女性共に薄毛に改善に対して推奨すると発表しました。

今回の発表がこれまで大きく異なる点として、毛髪学の治療に携わる医師や研究者が所属するISHRS(国際毛髪外科学会)やWCHR(国際毛髪科学研究会)のような専門学会ではなく、皮膚科学全般を管轄する学会が低出力レーザ―の育毛効果を認めたことです。

 

プロペシアやミノキシジルに次いで、B評価となり、医薬品以外では植毛手術と同等に薄毛や抜け毛に悩む方に対し、有効性が認められた点です。

​特に欧州皮膚科学会のように54か国がそれぞれに医薬品や治療法に対する基準や指針を設定している中、低出力レーザー育毛器の有効性が認められました。

 

​2020年以降発表の低出力レーザーの育毛効果の最新の論文

2020年以降、低出力レーザーの育毛効果を証明するいくつかの論文が発表されています。

 

海外では低出力レーザーが男性・女性型脱毛症や円形脱毛症にも有効であるというのが当然であると専門家での間でも認知されており、2022年3月に開催された米国皮膚科学会でも「低出力レーザーの育毛効果」についての講義が1時間行われました。

低出力レーザーの育毛効果の論文

その中でも注目の論文を紹介します。2021年に形成美容外科の学術し掲載されました。

低出力レーザーの育毛効果

PubMed, MEDLINE, Embase, PreMEDLINE, Ebase, Clinicaltrials.gov, Scopus database, and Cochrane など、世界中の学術論文を掲載する8つの医療データベースにおいて低出力レーザーの男性・女性型脱毛用に関連した論文が298件。うち、低出力レーザーのみに特化した論文が136件。

 

その中でも二重盲検法を元に、低出力レーザーの有効性が検証された23件の論文に掲載されたデータを改めて分析したところ、「低出力レーザーは副作用もなく、男性・女性型脱毛症に有効」との結論を発表しています。

低出力レーザーの発毛効果の論文

2021年には世界的な美容メーカーのロレアル社と米国のLight BioScienceが共同で低出力レーザーの育毛作用を検証するにあたって、脱毛した箇所の皮膚を皮膚生検査で採取。

 

この臨床試験では男性・女性型脱毛症に加え、円形脱毛症の患者も参加。

 

​最新の低出力レーザー育毛器 Capillusのラインアップ

Capillus低出力レーザー育毛育毛器ラインアップ
Capillus低出力レーザー育毛器ラインアップ

薄毛・抜け毛の進行度合いは人それぞれによって異なります。

年齢も若く、抜け毛の増加程度で悩んでいる方から頭皮が露出してしまい、これまで試したあらゆる育毛法で効果がなかった方。

Capillusは全商品が照射時間がわずか6分。

状況に応じてCapillus RX 312、Capillus Pro 272、Capillus 202、Capillus 82の4タイプをご用意しています。

レーザーの照射個数が多くなれば、その分、頭皮の照射ムラがなくなることでATPの増殖やより高い血行促進効果が期待でき、いち早い、回復が期待できます。

Capillus Pro272・Capillus Plus 202
​よりお値打ちな新価格

Capillus82 低出力レーザー育毛器

Capillus 82 

他の全頭型低出力レーザーもレーザーの搭載個数が80個前後の中、Capillus82は十分な範囲をカバーする入門モデルです。

お値段は113,300円(税込)

1年保証

1日/1回 使用時間 6分

​コストパフォーマンスを重視したモデルです。

Capillus 202 低出力レーザー育毛器

Capillus 202 

メーカー推奨のフラッグシップモデル。他の全頭型低出力レーザー器やCapillus82の2.5倍レーザーを搭載。他の低出力レーザー器で、効果が得られなかった方も照射個数の密着密度の向上により、低出力レーザ―が頭部全体をカバーできます。

お値段は220,000円(税込)

2年保証

1日/1回 使用時間 6分

 

​これまでの低出力レーザー育毛器と大きな差別化を図る目的で開発された売れ筋No1の製品がCapillus202です。

Capillus Pro 272 低出力レーザー育毛器

Capillus Pro 272 

新たに発表されたCapillus RX 312が登場するまではCapillusの商品ラインアップの中で、最上位のハイスペックモデル。

Capillusで行われた臨床試験で用いられたのがCapillus272です。

Capillus82と比較して3.3倍のレーザーを搭載。

Capillus272はCapillus202と比較して、70個のレーザーの照射個数の違いですが、これまで発売されているバンド型や他の低出力レーザー育毛器、1台分に匹敵する照射個数の違いあります。

いち早く、Capillusを導入いただいた専門機関ではCapillus272を業務用で使用いただいております。

お値段は335,000円(税込)

3年保証

1日/1回 使用時間 6分

 

​これまで,様々な育毛法を試しても効果がなかった方。薄毛や抜け毛に悩み始め、かなりの月日が経過し、一日でも早く、回復を希望されている方にお勧めのハイスペックモデル。

​高額な製品でも安心の3年保証となります。

Capillus RX312 低出力レーザー育毛器

Capillus RX 312 

Capillus RX 312はCapillusシリーズの中でも最多の312個のレーザーを搭載。

Capillusの新たな最上位モデルとして発売を開始しました。

現在では全モデルが照射時間がすべて6分ですが、Capillus RX 312に限っては毎日6分ではなく、2日に1回の使用が6分とご利用いただく負担が大幅に軽減。

Capillus82と比較してCapillus RX 312は3.8倍のレーザーを搭載しています。

 

​海外などで医療機関で用いられていたCapillus272 Office Proというスタンドタイプよりも40個、レーザーが多く、他の業務用低出力レーザーでも300個を超える製品は他にありません。

スタンドタイプのCapillus 352 Office Proが発売されて以降も、サイズ的に手軽なCapillus RX 312を業務用として、使用する医療機関がほとんどです。

専門機関以上の育毛ケアを、ご自宅で行えるCapillus シリーズの中でもCapillus RX 312は最上位モデルです。

お値段は440,000円(税込)

5年保証

2日/1回 使用時間 6分

業務用としての連続使用も可能な耐久性と、安心の5年保証です。

 

​低出力レーザー育毛器 Capillus(カピラス)の公式サイトや問い合わせ

Capillus 全モデルで搭載されているレーザーの照射個数の数や密度の違いを比較がしやすいよう、Capillus 4機種の照射面内部の画像です。

4モデルすべてを購入できるのは公式ホームページだけです。

 

公式ホームページではCapillusを購入出来るだけではなく、最安値。

Capillusの回復例の写真も用意されています。

 

気になった方は一度公式ホームページをご覧ください。

Capillus(カピラス)低出力レーザー育毛器照射面内部

Capillusについてのご質問や保証対応。これまでの経緯や現在の状況に応じてどのモデルを自分に適しているかを公式ホームページからお問い合わせいただけます。

 

Capillus(カピラス)低出力レーザー育毛器のメリット

Capillus(カピラス)が他の低出力レーザーと異なり、いち早い回復を目指し、レーザーの照射個数や照射時間の短さ。照射ムラが生じないよう、綿密な設計の元,開発され、値段に見合った効果と保証体制であることはご理解頂けたかと思います。

 

それでは他の育毛法とは異なる、メリットをご紹介します。

​副作用が無く、他の育毛法との併用が可能

低出力レーザー Capillusは説明書通りにご利用をいただければ副作用もありません。

その結果、他の育毛法との併用や植毛手術の前後に使用することで、移植した毛髪の定着率の向上や拒絶反応による、ショックロスの軽減にも繋がります。

近年の薄毛治療ではAGA(男性型脱毛症)の知名度が高まっています。

これまでは、唯一の治療法はプロペシアなやザガーロといった男性ホルモン抑制薬を使用することしか解決方法がないと言われていました。

​目視できなくても残存する産毛を成長

鏡を見て、薄毛箇所を見ると多くの方は、頭皮が露出し、毛根が死滅していると思い混みますが、一つ、大きな過ちがあります。

生え際・頭頂部も、毛髪が生え出ているのに、肉眼で確認できるような長さや太さまで成長ができなくなっている毛髪が残存している方がほとんどです。

目視できなくても、産毛状の髪が、以前と同等の太さや成長のスピードに戻すことは比較的容易です。

産毛だけではなく、頭皮の露出箇所に生えている、毛髪も以前と比べると、太さが半分または、3分の1になっていれば、隙間が生じ、頭皮が透ける原因です。

そのような産毛や発育不良を起こしている毛髪の成長スピードを改善するのがもっとも得意とする育毛法がCapillusの低出力レーザーのATPの増加です。

加えて、Capillusは血行促進効果にも長けていることから、他の低出力レーザーよりも、前、生え出ていた髪が再度、生え出る効果も同時に期待できます。

先ほどの臨床実験でも、Capillusは17週間で51%の毛髪本数が増加したとのデータは、19mmの円形の面積に対し、使用前には存在しなかった毛髪が参加者の95%で51%の毛髪の本数の増加が確認されたというデータが示しています。

​自分のライフスタイルの影響が少なく、行える

Capilliusは82個~最大で312個のレーザーを搭載したモデルを状況に応じて選べるだけでなく、Capillusは全頭照射型低出力レーザー育毛器では最短の6分です。

自宅で、簡単に育毛ケアを行え、本体重量がわずか300g前後で、首や肩が凝るような負担は一切ありません。

髪が回復するまでの利用。回復した健康な髪の維持。

使用する手間や負担がかかるとどうしても長続きせず、断念してしまうのが育毛ケアの問題の一つです。

ハンズフリーで、ご自宅でテレビやPCを見ながらCapillusを利用できます。

仕事帰りに、疲れていてもわずか6分であれば、自分のライフスタイルに影響することなく、手軽に育毛ケアが行えます。

コスト削減

​経済的なランニングコスト

男性の方から良く耳にするのが、結婚を期に、自由になるお金がなくなったので育毛ケアを断念しなくてはいけないというお話を良く耳にします。

折角、それまで頑張っていた育毛治療や育毛ケアを途中で中断することに対し、落胆する方が男性には多いようです。

低出力レーザー Capillusであれば、一度購入すればそれ以上のコストがかかることは一切ありません。

レーザー照射口の耐久時間は約60000時間です。

1回の照射時間が6分と換算すると、60万回分の照射が可能です。

唯一の消耗品はスイッチを兼ねているいる、充電地ですが凡そ3~4年間はご利用いただけ、買い替える場合もわずか11,000円です。

特に、ハイエンドモデルの場合には、長期保証をご用意しており、国内で対応していますので安心です。

​女性でも安心して使用出来る

Capillus(カピラス)低出力レーザー育毛器の女性使用例

男性にはAGA治療という治療が存在しますが、女性にははフィナステリドのような薬がなく、摂取が忌避されています。

男性の場合、フィナステリドやデュタステリドによって5αリダクターゼの働きを抑え、テストステロンが髪の毛を抜く作用をするDHT(ジヒドロテストステロン)へと変化することを阻害します。

女性の場合、閉経と共に、女性ホルモンの生成が減少して、男性ホルモンの割合が増えたとしても、更年期障害の治療で用いられる、ホルモン充填法でも薄毛は回復しません。

これは、FAGAとも呼ばれている症状です。

日本皮膚科学会・欧州皮膚科学会の双方において、女性の薄毛に対し、低出力レーザー育毛器 Capillusは効果があり、治療に用いることも推奨すると発表されました。

女性に対しての育毛効果において、低出力レーザーを唯一、超えて推奨度Aの評価を受けたのは塗布用ミノキシジル(例 リアップジェンヌ)だけです。

対処方法が限られている、女性特有のFAGAであるからこそ、医学的見地からも、世界中で、認められた低出力レーザー育毛器のCapillusは副反応の心配もなく育毛が期待出来ます

Capillus(カピラス)低出力レーザー育毛器の男性使用例
Capillus(カピラス)低出力レーザー育毛器の女性使用例

​髪が生える原理は性別や人種を問わず、同じです

低出力レーザーの改善例の外国人の画像しか見ないが、日本人でも効果はあるんですか?と質問をいただくことがあります。

1.髪が生えるメカニズムは人種や性別に関わらず同じです。

 

2.リアップやプロペシアにしても、元々は海外で承認され、日本人でも有効性が認られています。

 

3.低出力レーザー器の先進国はアメリカです。白人や黒人、アジア系など様々な人種が使用しています。

4.公平性を保つ為、低出力レーザー器を使用開始前と、使用開始後の回復例を常にモニターし、一切、他の育毛法が併用されていないというデータや回復例を第三者の監視下の元で収集した画像がもっとも信憑性が高いという理由で掲載しています。

5.ATPの増加や血行促進は人体における、髪の成長に不可欠です。性別や年齢、人種は関係ありません。Capillusは1台で2役を効果が同時に得られます。

​AGA(男性型脱毛症)・FAGA(​女性型脱毛症以外での育毛効果)

capillus 円形脱毛症 回復

低出力レーザーのCapillusはAGA型・FAGA型脱毛症以外の脱毛にも有効性が注目されています。

円形脱毛症、多発性脱毛症、全頭脱毛、びまん性脱毛、産後の脱毛症や抗がん剤治療による、脱毛の回復にも毛髪の成長が確認されています。

副作用がないことから、生理中やホルモン療法中。授乳中でも安心してCapillusをご利用いただけます。

植毛手術前や後にも低出力レーザーの使用が推奨。

どのような理由の抜け毛でも育毛効果が期待できますので、AGAでもAGAではない人でも育毛が可能です。先に女性でも可能だとお話しましたが、女性のみならず、誰でも可能な点はCapillusならではなメリットと言えるでしょう。

 

AGA・FAGAや円形脱毛症・多発性脱毛症の脱毛原因への低出力レーザーの効果を証明

新たに発見された脱毛要因の消滅・半減効果

円形脱毛症 低出力レーザー 育毛効果

低出力レーザーはAGA・FAGAだけでなく円形脱毛症、多発性脱毛症、全頭脱毛、びまん性脱毛、産後の脱毛症や抗がん剤治療による、脱毛の回復にも毛髪の成長が確認されています。

2021年には世界的な美容メーカーのロレアル社と米国のLight BioScienceが共同で低出力レーザーの育毛作用を検証するにあたって、脱毛した箇所の皮膚を皮膚生検査で採取

 

この臨床試験では男性・女性型脱毛症に加え、円形脱毛症の患者も参加。

 

AGAやFAGAでは低出力レーザーの照射前と照射後では、脱毛要因とされる、AP1/FOSBメッセンジャーRNAやCD69mRNAが消失したことが皮膚生検査で証明されました。

 

円形脱毛症や多発性脱毛症の頭皮で検出されるAP1/FOSBメッセンジャーRNAやCD69mRNAがT型細胞(Tリンパ球)50%の減少したことが確認されました。

 

他の育毛法ではAP1/FOSBメッセンジャーRNAやCD69mRNAが消滅するような作用は確認されておらず、特に円形脱毛症の場合、Tリンパ球が異常を起こし、正常な毛根の細胞を攻撃することで、脱毛を起こります

低出力レーザーの円形脱毛症・多発性円形脱毛症の効果を示す論文

円形脱毛症 T細胞

2019年のマイアミ大学医学部が発表した「円形脱毛症に対する単剤療法の有効性のメタアナリシス解析でどのような治療法が有効」というデータを発表。

円形脱毛症 低出力レーザー 論文

特に、円形脱毛症や多発性脱毛の中~重症度の高いケースにはSADBE療法よりも、低出力レーザーのほうが、高い成果が期待できるというデータをメタアナリシス解析で確認。

 

メタアナリシス解析とは、医学的根拠の中でもっとも信頼度が高い医学的エビデンスとされています。

 

中度~重症度の高い円形脱毛症では、治療の効果や有効性の順位は1. DPCPが87.9%. 2.低出力レーザーが(77.9%) という結果が証明されています。

 

日本でもっとも利用されているSADBEは49.7%という結果でした。

 

DPCPやSADBEで効果が無い方も、Capillusなら、Tリンパ球を減少させ、円形脱毛症の進行を抑えるだけでなく、髪の回復効果も期待できます

 

低出力レーザーを薄毛箇所に直接照射する意義

Capillus(カピラス)低出力レーザー育毛器照射模様

​個人差のある薄毛箇所

生え際生え際だけでは頭皮が露出している面積にも個人差があります。

範囲や面積に関わらず、均等にレーザーが照射されることが何より重要です。

ご欄の画像はスタンダードモデルのCapillus202を使った場合、どのように低出力レーザーが照射されているかを示す画像です。

薬を服用して、体全体のDHTが減少すると、思いもかけない影響が体に現れる可能性もあります。

ATPを増加させ、血行促進を図るなら、体全体で作用させるのではなく、薄毛箇所にピンポイントで作用させるほうが効率的的で効果も高まります。

Capillus(カピラス)低出力レーザー育毛器照射後の毛細血管の様子

​自分でも確認が出来る血行促進効果

適切な照射時間と十分な血行促進効果がある低出力レーザー器 Capillusを使用すれば画像でのように毛細血管が頭皮表面でも確認できます。

年齢や生活習慣など、様々な要因で生じる血行不良が大きな問題です。

血行促進効果を宣伝する、医薬品や育毛剤が数ある中、薄毛箇所の血流の改善がご自身で確認できるほど改善することは育毛に大変重要です。

近年、日本では育毛効果や安全性が証明されていない血行促進目的の育毛剤や育毛薬や同じ低出力レーザーもCapillusのような効果が得られない製品が出回っています。

 

Capillus VS 他社の低出力レーザーのレビュー格差

​H社の米国アマゾンのレビューの評価

H社 Amazon レビュー

下記のH社の米国アマゾンの購入者のレビューには、品質や耐久性、以前の問題として、製品に満足しなかったお客様から返品保証で返却された製品を新品としてそのまま転売している可能性もあるようです。

​返品された製品を新品として転売している可能性 米国アマゾンのレビュー 1

Hairmax 272 Amazon 評価

1.0 out of 5 stars Defective

Reviewed in the United States on September 21, 2021 

レビュー日 2021年9月21日

 

Verified Purchase

購入確認済み

The product looked used and stop working after few times !

届いた商品は使用された中古のようで、数回の利用後、使えなくなった

返品された製品を新品として転売している可能性 米国アマゾンのレビュー 2

Hairmax 272 Amazon 評価2


2.0 out of 5 stars Seems to be working, they sent me a previously used product however

Reviewed in the United States on September 15, 2020

レビュー日 2020年9月15日

Verified Purchase

購入確認済み


What concerns me is that I spent $2,000 on this product and it is CLEARLY used. There is scratching on the unit especially near the charging port that shows a long history of use, leading me to assume this was refurbished.

 

$2000を支払ったの製品なのに、明らかに中古の製品が届いた。本体に傷があったり、充電用差し込み口は、長期に利用された形跡がある為、リビルト(修繕品)だと思う。

Now I personally don't have an issue with owning a refurbished product, but that is not what was advertised or what I paid for. A refurbished product deserves a refurbished price.

個人的に修繕品ではあることは気にしないが、購入時の製品説明には修繕品である記載はなかった。

修繕品であるならば、それに妥当な金額で販売されるべきだ。

H社の商品を購入後、すぐに故障したと訴える米国アマゾンのレビュー

H社の顧客レビュー

1. Broken within 4 months They will not fix it-cost me $1,800. I used it 5 before it broke.

購入して4か月間で5回使用後に故障。修理をしてもらえなかった。

H社の顧客レビュー

2. I ordered two of these. The first one stopped working completely after a month and the second ones cord won't stay connected making it impossible to use. I would not recommend the product.

この商品を2台購入。1台目は1か月ほどで利用が出来なくなり、2台目はコードが接続したままで保てず、使用不可。この商品を薦められない。

 

Capillusが他社よりも最大5倍の長期保証の理由

​各低出力レーザー育毛器の保証期間は最大で5倍の開き

レーザー及び、電子基板の耐久年数は、メーカーによって、最大で3倍近くの差があり、5年程度で寿命を迎える製品から、Capillusのように15年以上、ご利用いただける製品があります。

 

世界で初めて、家庭用の最多個数のレーザーを搭載した製品として、承認を受け、特許を取得したCapillusだからこそ、実現。

 

比較対象として、デザイン、レーザー個数も酷似する、H社の272個の低出力レーザー器やアジアで製造されたOEMのキャップ型製品をそのまま、自社ブランド品として販売されている製品の保証期間は1年また2年保証です。

H社は米国限定で、30分 点滅タイプの272個の低出力レーザー器を1年ほど前から、試験販売を開始。

子会社を限定しての発売だったので日本では知られていませんでしたが、その後、親会社より、15分 点灯・30分 点滅の照射方法を選べるモデルとして販売。

同一機種であると想定されますが、それぞれの説明書の一部の内容が変更されています。

以下は子会社から発売されていたモデルの説明書の記載内容です。

Hairmax説明書 耐久年数の疑問

H社の当時の説明書の黄色でハイライトした部分にはDevice Failure Mode (耐久年数)やExpected Life of your Deivce(製品寿命と説明と記載。赤線を引いた部分には製品の耐久年数や寿命が5年と明記しています。

Device Failure Modeには「Your device is designed to last for 5 years of regular use」と書かれていて、これは「本製品は通常使用(週 3回)で、5年間の耐久期間で設計されています。」

Expected Life of your Deviceには「Based on that rating and durability of the components being used, the expected life of your Regrow MD is 5 years」と記載され、「使用部品の各付けや耐久性から、本製品の寿命は5年です。」と記載。

 

2枚目は同じ製品を親会社のH社が発売した新モデルの説明書の記載内容です。

Hairmax説明書 耐久年数の疑問

同じDevice Failure Modeに書かれていた、5年の耐久年数で設計されている内容や、Expected Life of Your Deviceについても、「Based on that rating and the durability of the components being used, your HairMax Laser Device is designed to last many years of regular use」.と記載内容が変更となり、「使用されている部品の各付けや耐久性からすると、本製品は長期にもちます」と記載されています。

 

「5年」から「長期」に変更される根拠も示されておらず、説明書のレーザーの仕様や電子基板は両方とも同じです。

「5年の耐久年数の設計」で製造されていた製品が、照射方法が変わるだけで、「長期に持つ」 と説明を変えるのには不自然さがあります。

また、このような説明書の記載内容の変更は一般の方は知る由がありません。

照射方法が点滅から点灯になることで、利用時間が半分になっても、点滅より、レーザーが連続して、点灯照射されるほうが、大量の電力が継続的に、通電し、レーザー装置だけでなく、本体の電子基板にも大きな負担と熱の影響があります。

照射方法の変更で耐久年数が減ることはあっても、伸びることはけしてありません。


5年の耐久年数を想定し、設計されたH社の製品と比べ、Capillusは家庭用モデル以外に、業務用モデルを製造。

多用されることを想定し、3倍の15年以上の耐久年数を想定し製造されています。利用頻度の高い専門機関でご利用いただくことで、一般的な使用方法の5年を超えた回数をご利用いただけることが既に、実証されています。

 

Capillusは業務用器で求められる長期間の耐久性の設計や技術を家庭用モデルにも転用している為、Capillusは他社メーカーよりも遥かに優れた耐久性の製品です。

Capillusが全米の70%以上の育毛病院で導入いただけ、国際毛髪学会で最高賞を受賞した2名の専門家に推奨いただけているのも、他社の低出力レーザー器より優れている為です。

Capillusが全メーカーの中で、2年保証を超えて,1.5~2.5倍の保証期間を設けているのはCapillusのみです。(最大5年のメーカー保証)

 

Capillusと他社の低出力レーザーの耐久試験方法と製品の寿命の差

hairmax 仕様説明

一般的な白熱灯と比べ、レーザーダイオードやLEDは寿命が長いことが特徴です。製品寿命を左右するのはレーザーのの電球ではなく、それが搭載された電子基板の熱により劣化が影響しています。

低出力レーザー器は電子基板の放熱性にどれだけ優れているか?または発生られた熱に電子基板がどれだけ耐えられるかが耐久性に直結しています。

Capillusは搭載する電子基板の放熱性や耐熱性を検証する為、20℃~70℃の環境下で耐久試験を行い、利用環境が平均50℃で耐久試験を行っています。

業務用器の場合、製品が連続して使用されるので、電子基板は高い熱を持ちます。一日に何度も繰り返し、毎日利用されても、故障せず、長期に利用される製品でなくてはありません。

平均温度が50℃という過酷な環境下でも、耐久性を保ち、故障しない電子基板である必要があります。

その結果、Capillusは他社の低出力レーザーより、圧倒的に長期間、ご利用いただけます。

H社の説明書には5~35℃でしか、レーザーの耐久試験が行われておらず、利用環境の平均温度が25℃を想定し、製造されたレーザーを利用。

最高温度が35℃となれば、他国より、特に夏場の気温や室温が高温になる、日本では、環境が厳しく、レーザーの照射時にはさらに装置の温度が上がります

 

レーザー装置や電気基盤の耐久性が平均25℃でしか検証されていない、H社の製品では、レーザーの照射時や保管される室内温度が高く、厳しい環境では、製品の寿命も短くなります。

 

同じ形状や同じ数のレーザーを搭載していても、5年を想定した耐久性のH社の製品とCapillusのような15年近い耐久性を念頭に設計された製品では大きな違いがあります。

5年の寿命で設計された製品の場合、その方の状況によっては、繰り返し、買い直す必要が出てきます。

その点Capillusであれば、数年以内に寿命を迎え、買い直しをするような状況には陥る心配はありません。

5年の製品寿命の低出力レーザー器に無駄な有償の延長保証

 

H社の2年保証の製品に対し、有償で5年(メーカー保証を含む)のサービスを始めましたが、5年で寿命を迎える製品に、5年保証を追加しても、直前に都合よく故障し、保証対応を受けられません

有償で追加した延長保証が終了するタイミングで寿命を迎える可能性があります。

更に、保証修理は故障個所の修理であって、寿命を迎える主要部品の交換を受けなければ、使用期間が延びません。

Capillusは全低出力レーザー育毛器のメーカーの中で唯一、業務用機器も製造し、業務用器で求められる長期の耐用年数のノウハウや部品を家庭用器にも利用。

 

Capillus社だからこそ、説明書通りのご利用で、13~15年ご利用いただけます。

 

Capillusと他社の低出力レーザーのバッテリーの寿命の差

H社の説明書には「Battery Charging Cycle」が300 cycleと書かれています。(参考 Capillusは1000cycle)

 

リチウムイオン電池は充電が空にしないように持続することが電池寿命に影響し蓄電池にとってバッテリーの充電サイクルは重要です。

「Battery Charging Cycle」が300 cycleの場合、充電と放電は300回の耐久性であることを意味します。

その点、Capillusは1000 cycleのバッテリーを搭載しており、1000回の充電と放電できます。

リチウムイオン電池の性能も向上し、寿命は飛躍的に伸びています。

Apple社は自社製品のリチウムイオン電池のバッテリー充電サイクルについて、2008年以前のMac Bookなどが300cycleと発表。

2009年以降のMac Bookは1000cycleのバッテリーを利用。2022年現在のApple製品のリチウムイオン電池も1000cycleのバッテリーを利用しています。

消耗品のバッテリーもH社とCapillusでは、3倍の耐久年数の違いがあります。

 

​他社の低出力レーザー器の検証で発覚した耐久性と品質への不安

耐久性不足の低出力レーザー育毛器

Capillusと他社の比較を行おうと入手した製品を開封直後に隙間を埋める為のシーリング剤がすぐに剥がれ落ちてしまいました。

使用に影響はないかもしれませんが、新品で到着後、すぐに破損してしまう、製品の品質や長期の利用には不安が残ります。

​他社の低出力レーザー器の製造国への疑問

 
ヘアーマックス生産国表示ラベル
ヘアーマックス バッテリー生産国表示ラベル

​他社の低出力レーザ―を販売する一部のメーカーのホームぺージでアメリカ製としながらも、製品の製造国を確認すると、台湾や中国で明記されている場合があります。

​最終の梱包がアメリカ国内なのでアメリカ製と記載しているのかわかりませんが、Capillusのようにアメリカ国内の自社工場で生産するのではなく、海外で製造された製品をそのまま、アメリカ製として販売をしているメーカーもあります。

​大量の個数のレーザーを長時間、照射する負荷

 

従来のバンド型のように使用時間が短く、搭載するレーザーや搭載個数が少ない場合は、すべての部品や本体自体への負荷も限定的です。

 

その反面、一度に大量の数のレーザーを長時間に渡り、連続照射するには、高出力の電力が必要で、その負荷はレーザー照射装置や主要の電子基盤がすべて圧し掛かります。

 

Capillusは製品の開発当初から、業務用としての利用を想定し、設計や製造がおこなわれています。

 

事実、Capillusの家庭用モデルとされているCapillus 272やCapillusRX 312は海外の多くの専門機関が業務用として多数の方の連続使用をいただけています。

Capillusは家庭用モデルを専門機関での利用の実績や経験から、他社よりも長い、耐久年数が実証されており、長期保証が実現。

 

H社のように、5年での寿命を想定した製品や中国で製造されている模倣品とは異なり,Capillusはレーザーや電子基板、バッテリーに至るまで、他社が行っていない、3~5年の製品保証を提供しています。

 

製品の値段からすれば、容易に買い替えできるものではありません。折角、効果があっても5年後に製品の寿命を迎えてしまってはより大きな出費になります。

 

耐久性に不安な製品よりも、実績と保証を兼ね揃えたCapillusなら安心してご利用いただけます。

 
Capillus(カピラス)低出力レーザー育毛器照射模様

​クシ状のバンド型 低出力レーザー器のマイナス点

一部の低出力レーザー器で、クシ状でないと、レーザーが頭皮に届かないと説明されていますが、かえって、クシ髪が梳かれ、一方に向き、束になります。

​髪が束の部分は、レーザーが通り抜けることが出来ず、頭皮や毛根にレーザーの光が到達しません。

更に、バンド型低出力レーザー器の設計やデザインの影響で、搭載している82個のレーザー照射装置が、薄毛が起こる、頭の上部部分だけではなく、側頭部にも設置されています。

髪が束でレーザー到達しないばかりか、脱毛しにくい側頭部に無駄なレーザー搭載れている設計です。

近年、新発売されている低出力レーザー育毛器が大半が全頭型の設計なのは、十分な数のレーザーと出力を搭載していれば、クシで分けとる必要はないことは、業務用機器でも実証されています。

バンド型のように各箇所の照射時間が短すぎると本来、期待できる効果が得られません。

​より、詳しい違いは以下のボタンを押してください。

Capillus(カピラス)低出力レーザ育毛ー育毛器承認書

​注目される事で横行する未検証の低出力レーザー器

低出力レーザー器が全世界で注目をされ、Capillus(カピラス)に酷似した製品や中国製のコピー商品のような製品が横行。

第三者機関で、検証を受け、承認を取得と書かれている製品が急増していますが、承認を受けていたとしても、中立的な第三者によって、実際の製品の効果効能を確認する臨床結果

を元に承認されたのはCapillusだけです。

​有名メーカーの製品でも、臨床試験が行われないまま、承認を受けた製品も存在します。

hairmax 30 照射時間表記

主張する低出力レーザーの照射時間の矛盾

バンド型やブラシ型の低出力レーザー器では各箇所90秒の照射時間で十分だと現在でも説明を記載。

H社はハンド型やクシ型を主力商品として販売をしていた際は、他社のキャップ型を否定していたにも関わらず、自社がキャップ型の販売を開始すると、それまで否定していた他社製品と酷似した商品を平然と販売。

熱を発するレーザーが20分を超えて照射された場合、照射時間は長すぎると説明をしながら、自社が販売したキャップ型は15分または30分の照射で設定された製品を販売しています。

 

低出力レーザー育毛器 Capillus(カピラス)の男性の回復例

低出力レーザー育毛器 Capillus(カピラス)の男性の回復例

薄毛の重症度、性別に関係なく高齢者でもCapillusだけで回復

capillus 男性 女性 最新回復例

専門家も認めるCapillusの時系列の効果を示す画像

低出力レーザー育毛器 Capillus(カピラス)の男性の回復例

低出力レーザー育毛器 Capillus(カピラス)の女性の回復例

​低出力レーザー育毛器 Capillus(カピラス)の女性の回復例
​低出力レーザー育毛器 Capillus(カピラス)の女性の回復例

Capillus(カピラス)の円形脱毛症、多発脱毛症の回復例

capillus 円形脱毛症 回復
Capillus 多発性脱毛症 回復
 

​Capillus 第1回 蔦屋家電+大賞 銀賞受賞

Capillus 第1回 蔦屋家電+大賞 銀賞

国内外の先進的な次世代家電が一同に展示されている、二子玉川蔦屋家電+ 2020年 第1回蔦屋家電+大賞で、Capillusは銀賞を受賞しました。(スタップ選出部門)

​Capillus 低出力レーザー育毛器をメディアも注目

日本でも低出力レーザー育毛器、Capillusは多数のメディアで脚光を浴びています。

2021年11月16日 放送のテレビ朝日「有吉クイズ」スペシャルでCapillusは紹介されました。

最先端の育毛法としてNHKを始めてする、各局テレビ番組で低出力レーザー育毛器、Capillusをご紹介いただきました。

​男性誌・女性誌・健康関連雑誌など、性別や年齢に関わらず、薄毛に悩み方が増加し、新たな改善法に注目が集まっています。

有吉クイズ テレビ朝日
いとしの地球アワー
dime 2021 Capillus 掲載号
王様のブランチ番組ロゴ
ヒルナンデス番組ロゴ
めざましテレビトップ
笑神さまは突然に 番組ロゴ
笑神さまは突然に 低出力レーザ育毛育毛ー育毛器 Capillus(カピラス)紹介シーン
低出力レーザー育毛器 Capillus(カピラス)掲載メディアの紹介

​医学専門誌 Bella Pelle 2月号「次の美容医療」の特集でCapillus でお取り上げいただきました

bella pelle 2月号

2022年2月号の美容医療の業界専門誌のBella Pelle「次の美容医療」でCapillus RXをご紹介いただきました。

​Capillus 電波新聞でお取り上げいただきました

電波新聞 Capillus 記事

2021年12月8日の家電や電子部品の業界新聞の電波新聞で低出力レーザー育毛器のCapillusをご紹介いただきました。

​商品について、大変詳細に説明をしていただきましたのでご覧ください。

 

国際毛髪学会で2019年 Platinum Follicle Awardと2017年 最優秀論文賞を受賞した研究者も
Capillus (カピラス)を利用

パチャパランティープ博士2019年国際毛髪学会(ISHRS)プラチナム毛包賞
パチャパランティープ博士

​ISHRS の最高賞と最優秀賞の2つを受賞した研究者がCapillusRXを選ぶ

タイのチュラ―ロンコーン大学医学部付属病院の内科学のパチャパランティープ博士(Dr. Ratchathorn Panchaprateep)が2017年の国際毛髪学会(ISHRS)のポスター展示で低出力レーザー育毛器の効果ついて、発表した論文が最優秀賞を受賞しました。

 

さらに,2019年11月13~16日にタイで開催された第27回 国際毛髪外科学会(ISHRS)の2019年The Platinum Follicle Award(プラチナム毛包賞)を受賞しました。

 

Platinum Follicle賞は、ヘアレストレーション(毛髪の回復)における、優れた、研究成果や業績に送られる、ISHRSの賞の中でもっとも権威がある賞です。

 

低出力レーザーのより高い精度で育毛効果の検証を行う為、パチャパランティープ博士は現在、CapillusRX 312を使い、研究を続けていただいています。

CapillusRX 312をお選びいただいた理由は、バンド型のように、照射時間の短さやクシ状の構造によって照射ムラが起きないこと。

更に、Capillusは低出力レーザー育毛器を製造している全メーカーの中で、最多のレーザー個数を搭載おり、全体照射型である為、使い方による、誤差も生じません。

Capillusの全4モデルの中でも業務用低出力レーザー育毛器に匹敵し、多くの専門機関も導入しているCapillus RX 312をお選びいただきました。

2019年に入り、低出力レーザーの効果を解明するより具体的な内容を掘り下げた、学術論文がパチュパンティーブ博士により発表されました。

治験対象者全員の真皮乳頭組織から、低出力レーザーの使用前の平均値と比較して、低出力レーザーの照射後をプロテオーム解析により比較を行いました。

 

24週経過後、11の有意なたんぱく質の増殖が明らかになりました。

 

さらに、バイオインフォマティック分析は、これらのタンパク質が細胞転写の調節、タンパク質生合成、細胞エネルギー、脂質恒常性、細胞外マトリックス、E造成分、細胞 - マトリックス接着、ならびに細胞接着 血管新生などの効果が確認されました。

 

その中、低出力レーザ―が開発された当初からAGAに対する効果として注目されていたATP(アデノシン三リン酸)について、影響を及ぼす、皮膚細胞の採取がおこなれました。

 

細胞内脂質恒常性に関与するトランスポーターであるATP結合カセットサブファミリーの中でGメンバーというたんぱく質が、最も増加が確認されたたんぱく質でした。

 

さらに、主要なECMタンパク質を増加が真皮乳頭組織での増加が確認され、その結果、髪の直径が増していることが、臨床的に確認されました。

 

今回の研究結果で、Capillus低出力レーザーを使用することで、AGAを発症されている方々ではDPたんぱく質の増幅によって、髪の成長が促され、毛髪の弱体化が抑えられていることが細胞レベルでも確認。

 

注意 Capillus 検索サイトのショッピング広告で表示されているサイトの製品の弊社の対応

Capillus Japan(カピラス)の公式サイト以外に、国内外のサイトで日本向けに販売されていること、また、個人輸入代行品として請け負う業者が販売していることを、検索サイトのショッピング広告で確認いたしました。

Capillus Japan以外の輸入される公式サイトは、商品代金の10%を輸入関税として、お客様に支払いが求められます。

 

公式サイトや公式サイトと取引のある会社や店舗で販売された製品以外は、すべて個人輸入品扱いし、日本国内のサポートは対象外となります。


輸入品のサポートを求められる際は、お客様ご自身で現地に英語で連絡を取っていただき、サポート対応の依頼を行う必要があります。
 

海外サイトでの購入や個人輸入された製品は、保証期間中の修理であっても、現地への送料や返送費用は購入者の負担となります。

海外サイトでの購入品や輸入代行品は、如何なる場合でも、保証対応、修理、付属品の購入依頼を、公式サイトでは受けられません。

公式サイトで購入された製品については、すべて国内で対応し、保証期間中の修理・送料は、全費用を公式サイト運営会社が負担します。

国内にも、運営会社の実在が不明の販売サイトを確認しています。

​これらの販売サイトは、Capillus社と取引があるのかどうか、また、商品の流通経路や正規品であるのかの確認もできません。

公式サイト、二子玉川 蔦屋家電、エディオン広島蔦屋家電、蔦屋家電 Yahoo店、契約サロン以外の、弊社と取引が無くネット出品されている商品は、製品の信ぴょう性の確認が取れませんので、保証・アフターフォロー・修理対応は公式サイトが行うことは出来ません。

注意 海外サイト、輸入代行会社で販売されているCapillusは、正規に販売されている日本向けモデルのようなサイズの選択ができません

欧米向けのCapillusは頭囲サイズが小さく、ワンサイズのモデルしか製造されていません。

正規に日本やアジア向けに製造されているCapillusは、LサイズとXLサイズからお選びいただけます。

海外用モデルのワンサイズ展開品しか取り扱っていない海外サイトや輸入代行の品を購入されますと、サイズが合わず、ご使用いただけない場合がございます

​CapillusのLサイズとXLサイズを取扱うのは弊社だけ

弊社以外のCapillusの日本向け公式サイトは欧米向けのLサイズ(本体 頭囲内径55㎝)しか取り扱いがありません。

特にアジア系の男性の平均頭囲からするとLサイズは窮屈です。

弊社ではお客様がより快適にご利用いただけるようアジア向け限定で製造されている、CapillusのLサイズ(本体 頭囲内径55cm)とXLサイズ(本体 頭囲内径63cm)の2サイズをご用意。

サイズをお選びいただくに辺り、以下の画像を参考にしてください。

​Capillus XLサイズを頭囲56㎝のマネキンが着用

Capillus XLサイズ

​Capillus Lサイズを頭囲56㎝のマネキンが着用

Capillus Lサイズ

Capillusの各サイズの画像の緑のテープ部分が本体を着用した際、どの位置まで本体がカバーするかを示しています。

​(テープの頭囲 56cm)

XLサイズのCapillusの緑のテープの位置に比べ、LサイズのCapillusは約1.5cm ほど、かぶりが浅くなります。

XLサイズのCapillusは前後左右に指が数本入る余裕がありますが、LサイズのCapillusは頭囲56cmのマネキンで隙間に余裕がありません。

​Capillus XLサイズは指が入る隙間があります

Capillus サイズ 比較

Capillusは本体と頭皮が密着していないくとも、効果に差が生じることはありません。

​欧米人に比べ、頭の大きさだけではなく、アジア人の男性は頭幅が広いです。

女性の方や頭囲の小さい方はLサイズをお選びいただくと良いと思いますが、一般的な日本人男性の場合、XLサイズのほうが目深くかぶれ、窮屈さはありません。

Capillus RXの頭囲は60.5cmでLサイズとXLサイズの中間の大きさで、性別や頭囲に関わらず、ご利用いただきやすいサイズです。

​購入時の自己採寸にお役立てください。

Capillus 5年保証

Capillus Japan 独自の 5年長期保証(有償)

この度、Capillus Pro 272とCapillus Plus 202の2モデルをよりお買い求めいただきやすくなるよう、新価格に改定をしました。新たにCapillus Pro 272とCapillus Plus 202の延長保証(メーカー保証を含む)を有償で提供を開始いたします。

対象機種 

Capillus Pro 272  長期保証費 \35,000(メーカー保証含め5年)

Capillus Plus 202 長期保証費 \40,000(メーカー保証含め5年)

商品代金と上記の長期保証費でCapillus 272とCapillus 202を最長5年保証のご対応させていただきます。

Capillus Pro 272とCapillus Plus 202の2モデルをよりお買い求めいただきやすくなるよう、新価格に改定をしていますので、延長保証を追加してもCapillus Pro 272とCapillus Plus 202は大変お得です

 

ご興味のある方は是非ご利用ください。

 

​Capillus を導入いただいている全国のクリニック

ルーチェクリニック銀座院

ルーチェクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区 銀座4丁目3番6号

G4 BRICKS BLD.5階

電話 0120-822-190

医療法人中野会 中野医院

医療法人中野会 中野医院

〒880-0805

宮崎県宮崎市橘通東4丁目

6番18号

​電話 0985-22-2695

オバジクリニック トウキョウ
ASC赤池クリニック
メディア―ジュクリニック ​青山院

メディア―ジュクリニック​青山院

〒 150-0001

東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山7F

​電話 0120-017-768

あおい皮フ科クリニック
秋葉原中央クリニック

秋葉原中央クリニック

〒101-0025

東京都千代田区神田佐久間町2丁目20番地
翔和秋葉原ビル2F

​電話 0120-955-850

豊橋駅前クリニック

野本真由美クリニック 銀座

〒104-0061

東京都中央区 銀座4丁目6番1号

銀座三和ビル 4階

​電話 03-4405-5100

ASC赤池クリニック

〒770-0834

徳島県徳島市元町1番7号

​電話 0037-600-26749

あおい皮フ科クリニック

〒447-0076

愛知県碧南市白砂町3-27

​電話 0566-91-7201

豊橋駅前クリニック

〒440-0888
愛知県豊橋市駅前大通1-46-1
豊鉄ターミナルビル3階
電話 0120-107-546