検索
  • admin

横行する効果が検証されていない低出力レーザ―器とCapillus カピラスとの違い

📷

Capillusを導入いただいている野本真由美クリニックの野本先生のブログで、「育毛によいとされる低出力レーザーやLEDならどれでもよいのか?」という質問に回答をされていました。

https://ginza-skinhealthcenter.com/blog/788/


これは多くの方がお持ちになる疑問で、男性女性型脱毛症の治療ガイドラインが改定された日本皮膚科学会の会場でも質問をされた先生がおられたようです。

野本先生のブログでも明記されていますが、答えはノーです。

「医学データ(EBM)が出せれている製品かどうか」が決め手であると説明されています。


以下は野本先生のブログから一部抜粋させていただきました。

「業界で認められた医学論文に掲載されているかどうか、これがひとつの使用目安になります。


Capillus(カピラス)の場合、「Dermatologic Surgery」という医学雑誌に効果と安全性について12ページで掲載されています。


→SHELLY FRIEDMAN,et al: Novel Approach to Treating Androgenic Alopecia in Females With Photobiomodulation( Low-level Laser Therapy), Dermatologic Surgery Vol.43,Number 6:856-867,2017.

Novel Approach to Treating Androgenic Alopecia in Females With Photobiomodulation( Low-level Laser Therapy), Dermatologic Surgery Vol.43,Number 6:856-867,2017」


注意

特に低出力レーザ―育毛器が日本でも注目されるようになり、様々な低出力レーザ―器が輸入されています。


いち早く、その効果が注目されていた海外での論文発表を受け、効果や安全性の検証をされていない、米国製の低出力レーザ―育毛器が多数存在し、より酷いケースの場合は、中国製のコピー製品も日本で発売されています。


📷

アメリカの一部の低出力レーザ―育毛器のメーカーでは、サイトでも、第三者機関で検証がまだ完了していないとはっきりと開示して、発売しているにも関わらず、日本の輸入代行会社やネット販売会社が宣伝の際、「すべての低出力レーザ―器が、日本皮膚科学会のガイドラインに適合し、同様の効果が得られる」ような記載がされいます。

特に、大手ネットショッピングサイトでも、見かけるようになりました。


また、ネットオークションサイトでも、一見すると、旧モデルのCapillusのような形状をしていますが、帽子などにロゴもない、商品が出品されています。


出品者の方も、中国系のシュッピングサイトで、コピー商品とは知らずに購入されたのではないかと思います。


当然ではありますが、未検証の製品やコピー商品では育毛効果を得ることはできません。

149回の閲覧