検索
  • admin

CapillusのAGA(男性型・女性型脱毛症)の有効性はメタアナリス(最強の科学的根拠)で証明

📷

2018年7月12日のテレビ朝日「モーニングショー」の人気企画の中で、「本当にからだに良い食品は?」というテーマが放送されていました。


世の中に多数流されている「食品に関する情報」。


半年前には体に良いとされていた食べ物が、情報が逆転するケースも珍しくありません。


「そんな中、「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」という本がベストセラーになりました。「世界中の研究から導き出された『本当に体に良い食品』とは何か?」というテーマの一冊なのですが、玉川徹さんは今回、その著者である「UCLA(カルフォルニア大学ロサンゼルス校)内科学」の津川友介(つがわ・ゆうすけ)助教授(38)にお話を伺いました」


複数の研究結果をまとめる「メタアナリシス」という手法で導き出されたものなんだとか。単独の研究データだと後に否定されることも珍しくありませんが、メタアナリシスならばそう簡単にひっくり返されることはないのだそうです。

新説を世に出す際には必ず「エビデンス(科学的根拠)」というものが問われますが、津川助教授によれば「エビデンスには強いものと弱いものがある」といいます。


医師や栄養士などの専門家が「自分の経験によれば…」と語るものが最も弱く、信頼度が低いのだそうです。それに対してメタアナリシスは「主観や先入観にとらわれれず、現存する全ての研究データを集めてきて、系統立ててまとめる」という手法なので、「最強のエビデンス」と呼ばれているといいます。


📷

アメリカでもっとも権威のある皮膚科学の医学論文を発表しているJournal of the American Academy of Dermatologyに2017年4月にAGA型脱毛の治療の有効性を過去に発表された学術論文をメタアナリスによって検証した結果が発表され、低出力レーザ―の有効性が認められました。


The effectiveness of treatments for androgenic alopecia: A systematic review and meta-analysis

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28396101


メタアナリス(meta-analysis)とは、複数の研究の結果を統合し、より高い見地から分析すること、またはそのために手法や統計解析のことです。


ランダム化比較試験(RCT)のメタアナリシスは、根拠に基づく医療において、もっとも質の高い根拠とされる検証とされています。


この中でAGA治療として今回のメタアナリシスで検証が行われたのは塗布用ミノキシジル、フィナステリド、低出力レーザーです。


メタアナリスを行うに当たり、過去に発表された学術論文上のデータが明確であることが不可欠です。


さらにはそのデータはダブルブラインドテストなどを用いり、公平性が保たれていなくてはなりません。


低出力レーザー育毛器の役割とCapillus特有の効果について、一つの記事にまとめました。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12369252990.html  


AGA 男性型脱毛症のメカニズムとDHTの抑制とATPの増加させる、低出力レーザ―の育毛への役割の違い

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12369284172.html


日本で育毛治療で紹介されているザガーロや育毛薬として1国も承認されておらず、臨床データが得られていないミノキシジルタブレットは除外されました。


ザガーロなどのデュタステリド0.5mgも承認されているのが日本と韓国だけであることや論文などで公表されている4件の内、2つでしか十分なデータが示されておらず、ダブルブラインドテストではないことから今回のメタアナリスからは除外されました。


低出力レーザーが承認され、改定された男性・女性型脱毛症治療ガイドラインの内容については以下で詳しく説明しています。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12347022098.html


モーニングショーで紹介されていた上記画像では4段階で説明がされていましたが世界中で医学的・科学的に発表されている様々な学術論文の中で、信憑性が弱いものから強いものとしては7段階で評価されています。


📷

育毛の場合は、特に様々な情報に振り回されている方が多いようです。


大豆イソフラボンやカプサイシン・ノコギリヤシなどが良いというのは医学的・科学的根拠がもっとも乏しいExpert Opinion

(医師や専門家による個人の体験談や科学根拠に基づかない意見)に部類されます。


テレビや雑誌の健康関連の特集である特定の食べ物が体にこんな作用があると紹介されると、翌日スーパーからその商品が売り切れているのを目にします。


長年、特定の分野を専門としている医師や専門家がテレビという公の場で発表するからには信憑性があるとの心理が働きます。


多くの育毛専門病院や専門家のブログを見ると、特定のサプリメントなどの有効性がかかれていますが、個人的意見や他の医療機関でもそのようなことが書かれているので真似ているだけであり、科学的根拠が示されていない情報が蔓延しています。


これに便乗して、多くのネットショップやメーカーが追随する形で宣伝を行い、多くの場で目にすることからノコギリヤシには育毛効果があると誤認する方が急増しています。


#capillus #低出力レーザー #カピラス #育毛 #発毛 #AGA #FAGA #男性型脱毛症 #女性型脱毛症 #円形脱毛症 #自毛植毛 #HARG #ザガーロ #プロペシア #ミノキシジルタブレット 

102回の閲覧